撮影旅行

入間航空祭 初めてのブルーインパルスと写真を撮るポイント

更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。

ブルーインパルスを見てみたいと思っていた時、電車で行ける入間基地の航空祭でブルーインパルスがあると分かり見に行ってきました。
しかし、残念ながら入間航空祭当日の天気予報は曇り。調べてみると前日に予行を行っていて基地の外からでもブルーインパルスを見れることの事。
ということで、予行日と本番二日続けて行ってきました。

ブルーインパルスの写真の前に、ブルーインパルスを撮って感じた事をまとめました。

初めてブルーインパルスの撮影して感じたこと

400㎜では足りない。クロップアップして600㎜で撮っていても最終的にかなりの写真をトリミングする羽目に
〇基地の外から撮るとどこから飛行機が来るか分からないので、反応がワンテンポ遅れる、さらにAFの合わせるので2テンポくらい遅れる。
〇カメラにAFを完全に任せているとピントが合うまでに時間がかかって撮影タイミングを逃すことがしばしばあった。
〇望遠ばかり撮っていると突然、空にハートや星を描くので広角レンズが急に必要になるタイミングがあった
〇飛行機を中央に持ってくると飛行機前方の空間が大きく空いてしまい、トリミングをする羽目に。
〇基地内の滑走路前面で写真を撮ると遮るものがないので、基地内で撮るのがいい写真撮れる事多そう。
〇シャッタ-速度は1/2000 秒~1/1600 秒で撮れた。
〇基地内のトイレ並び過ぎて入れる気がしなかった。

上記の事を感じながら写真を撮っていました。写真とは関係ないですがトイレの事を入れたのは、それくらいのヤバさをトイレ待ちに感じたので載せておきました。

まずは入間航空祭前日の快晴の予行日の写真から。基地の近くから写真を撮っています。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


高速で向かってくるブルーインパルス。スモーク焚きながら向かってくる様を見て、マジカッコよすぎてヤバいと昇天しました。(語彙力が貧弱ですみません)

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


アップでトリミングした1枚。R4には負けるけどR3も十分な高画素機としての能力まだまだあるよ!!

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


編隊飛行機達をこちらもアップで撮影。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


急上昇してからの急降下。パイロット凄すぎる。ちなみにこの写真の飛行機は背面です。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


急上昇中の一枚。こっちは飛行機の上面。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


からの急降下。上昇する際に作ったスモークがいい感じに砕けて、快晴の空を描いていきます。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3


空に星を描き始め急いでサブ機に切り替えて撮影。完全に初見殺しです。というか、最初は何してるんだろうから、星描いてるって分かってから焦りました。 持っててよかったサブ機。持っててよかったズボラズーム。

前日はこんな感じで、次はあいにくの曇り空だった航空祭当日です。
当日は曇りでしたが基地内の滑走路前で撮影したので写真撮るには最高の環境でした。本当に晴れていてくれればと悔やまれる。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


テイクオフ前に滑走路上で観客に手を振ってくれるパイロット達。目では見えなかったけど望遠レンズで手を振ってくれてることが分かりました(笑)

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


近くを高速で飛んでいくブルーインパルス。近くでみると本当に常に一定間隔で飛んでて操縦スキル頭おかしいレベルです。車でもあんなに至近距離を同じ速度、同じ動きは正直無理と思う。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


今度は斜めに編隊を組んで高速で通過。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


スモーク焚きながら編隊飛行。青空が欲しかった。

こんな感じで当日は曇りのせいか終始、編隊飛行で終わってしまいした。高度上げたりするのは恐らく安全上できなかったんだと思います。

また、基地内では色々な航空機が展示されていました。


入間航空祭は毎年20万人が訪れるという日本最大の航空祭です。池袋から電車で1本で行くことが出来るので非常に行きやすかったです。
私が会場入りしたのは11時すぎ。入場規制はなく入れました。滑走路も入口から離れた場所に行くと比較的ゆっくり見れる環境になっていました。
混雑を嫌って基地に入らず見る方もいるみたいですが毒を食らわば皿までの心境で基地の中に入って楽しんだ方がいいと思います。ただしトイレだけは余裕をもった行程でした方がよさそうです。

では、また。

-撮影旅行
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.