撮影旅行

都内最大の水郷公園 水元公園にあるメタセコイアの森に行ってきた

更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。

東京と埼玉、千葉の県境付近にある水元公園。公園の規模も大きく、水辺の景色や野鳥がたくさんいたりと凄くいい公園です。ですが、公共交通機関のアクセスがバスしかなく行きにくいのが欠点です。前に一度花菖蒲を見に行き、また行こうと思っていたのですがメタセコイアの紅葉が有名らしいと知り、改めて行ってきました。


11月の最終日に行きましたが紅葉はまだこれからでした。ですが緑のメタセコイアの森で超広角レンズ、魚眼レンズでヒャッハーしたりしてかなり楽しんでしまいました。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO


メタセコイアの森。紅葉には1週間早かった感じです。少し残念ですがこれはこれで綺麗なので問題なし。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO


メタセコイア森周辺の様子はこんな感じです。10時くらいだったんでまだまだ人が少なくて写真撮影がはかどります。

α7RⅢ + FE 12-24mm F4 G


超広角レンズで撮影。広角の1㎜は泣きの1㎜と言いますが12㎜の自分は泣かずにヒャッハーします。超広角、キモチイイ!!

α7RⅢ + CANON EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


魚眼レンズでシンメトリー!! 太陽から光芒が出て欲しいなーと思って絞りましたけど光芒大きく出なかった(泣)

α7RⅢ + CANON EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


次は全周魚眼に焦点距離を変更し撮影。まっすぐ木が伸びているので全周魚眼で見上げように撮ったら消失点に向かってくれました。

α7RⅢ + FE 12-24mm F4 G


光芒ヒャッハーしたかったのでパチリ。日が高くない午前中に行ってよかったです。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO


メタセコイアの森にあるベンチの被写体力が高過ぎ。木陰で落ち着いた雰囲気。ここでお茶したくなる圧倒的オーラを出してます。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO


メイン通りの並木道をパチリ。本当にここは絵になる場所が多いです。

G9PRO + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO


標準域で一部だけ切り取って撮影。たまりません。(もう語彙力が尽きました)

こんな感じでまだ紅葉していないメタセコイアの森を堪能しました。

メタセコイアの森はそこまで大きくないのですが、それでも都内最大の規模みたいなので見応えはあります。何より広角域のレンズで撮るのが楽しい場所です。
まさか1時間近くメタセコイアの森にとどまるとは行く前は思っていなかったです。アクセスがあまりよくないこともあり23区の公園としては人が多くないのもいい点です。

本当は今回メタセコイア以外も含めて水元公園について書こうと思ってましたが、メタセコイアの森のボリュームが多くなったのでメタセコイアの森だけ書かせてもらいました。
次回に水元公園のメタセコイアの森以外について詳しく書きます。

では、また。

-撮影旅行
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.