カメラ機材 カメラ関係

GRⅢ・T-30・α7C・E-M5markⅢ・kiss Mと比べた結果、ニコンZ50が欲しい。 

更新日:


皆さんこんにちは、伊吹です。

今現在α9、α7RⅢ、α7RⅡのカメラ3台体制となっていますが、9とRⅢはメインで使えるとしてRⅡがちと稼働が低くなっています。
9は連写機と高感度で、RⅢは9の以外の状況のメイン機兼9メイン時のサブ機、RⅡに至ってはRⅡメイン機時のサブ機となり出番は凄く少なくなっています。

またRⅡだけバッテリーが違うため正直そのあたりも少し手間となっています。

という事でこの冬の撮影後に手放そうかと考えていますが、そこで毎度の発作で気軽に持ち運べるサブ機が欲しいと思って量販店で物色してみたところニコンZ50が非常に良かったので欲しくなってしまいました。

去年のマイクロフォーサーズを買い戻してすぐ手放したことを全く学習してない人間です。

今回量販店にいって確認したカメラはGRⅢ・T-30・α7C・E-M5markⅢ・kiss M・Z50の6機種です。
どれも評判は悪くなくいいカメラです。
各カメラを触って感じた自分が使う上で厳しいなーと思う事となんでZ50が欲しくなったかをまとめました。

Z50と比べた機種のダメだった点

GRⅢ


本当はGRⅢが一番の候補だったんですが、GRⅢの厳しいかなと思った理由はAFが思った以上に遅かった点。気軽に出して使うなら使うたびにストレスになりそうと感じたからです。あとは写りはいいけど単焦点というのも少し懸念点した所。
サイズ感、質感、ピクチャースタイルの豊富さと魅力な所は多かっただけに期待が大き過ぎたのかも。

T-30


S10の次世代モデルが出て値下がりを期待して検討した機種。サイズ感はそこそこ大きいけどまあ良しとしてキットレンズが電動ズーム
電動ズームが嫌いな自分は他のレンズを検討するも16-80は値段が高い上に大きいし、単焦点は純正しかないのでそこまで安くなくサブ機枠でこれを買うのはなーとなりました。
フジは何度か使った事があるのでいつかは使いたいと思いつつ使うチャンスが中々ないメーカー。

α7C


RⅡからならCに変えるのもありでは?メイン機とレンズも共用できるしと思いましたが、改めて見ると7C結構大きいかったです。
α7Ⅲのほぼすべての機能を詰め込んでるので小型化が進んだとはいえ気軽にサブ機として持ち運べるサイズではなかったのと値段も高いこともあり断念。

E-M5markⅢ


GRⅢに並ぶ結構本命だったE-M5markⅢ。E-M5markⅢと12-45PROの組合せを考えてましたが12-45PROのレンズの長さが思ったより長かったので断念。
以前使ったときはもっとコンパクトな気がしてたんですけど。写りのクオリティは間違いないコンビなだけに残念。。。

Kiss M


キヤノンのAPS-Cミラーレス。これはあまりにも小さくて操作性が悪かったので軽く触れただけで見送り。
小さいボディに色々と無理にボタンと配置している感じがして相性が悪いと思いました。

Z50がなぜいいのか


色々とカメラを見てきていいの無いなーと思い手に取ったのがZ50でした。
当初Z50は全く検討にすら入ってなかったんです
ごめんなさいニコンさん。

Z50のいい点

〇軽くそこまで大きくないのにグリップやボタン配置がしっかりして操作性を損なっていない
〇キットレンズが沈胴式で携帯時はコンパクトになる
〇値段もキットレンズ込みでGRⅢと同程度
〇ニコンを使える

上に主に書いた点がZ50いいなーともったことです。中々文字だけでは伝わらないですがカメラボディの作りが同価格帯のエントリー機とは違っていてしっかり作られているのが印象的。そして重さもキットレンズ込みで600gを切る軽さ。手軽に持ち運べる大きさ・重さでいいなという印象。
これはカメラを普段使っている人が分かる良さが詰まったカメラだと思いました。逆に初めて買う人にこのカメラの良さは中々伝えるのは厳しいカメラという印象も受けました。
触ってみてスペックでなくこれで撮ってみたいなと思った数少ないカメラです。

Z50の懸念点

〇キットレンズの写り
〇ZレンズのAPS-Cレンズのラインナップのなさ
ニコンそのものの将来性

Z50の懸念点はこんな感じです。キットレンズの評判は悪くないので大丈夫だとは思いますが、残りの部分はニコンそのものの懸念点です。自分はサブ機かつコンデジのような扱いで使おうかと思っているので問題ないですが、現状ZレンズのAPS-Cはダブルズームキットのレンズだけしか種類がありません。一眼カメラを始めたい人でレンズ交換をしたいとかそういった人には勧められないカメラです。
カメラ自体は凄くいいカメラですが昨今のニコンの経営不振などを考えるとこのカメラを買って今後ZのAPS-Cレンズが充実するとは到底思えないのが残念な所です。
まずはメインのフルサイズにリソースを投入すると思われますが、その合間にAPS-Cレンズが開発されるか疑問です。。。

まとめ

Z50が欲しくなった理由を書きましたがまだ買っていません。
去年色々なカメラに手を出した際に単に安いという理由で買ったカメラは結局は旅立ってしまいましたから。。。

↓詳しくは2020年振り返りの黒歴史を↓(泣)


もう少し吟味して3月くらいにRⅡを手放すタイミングまで検討しようと思います。
ただ、触った感じは買って後悔ないカメラという印象はうけてはいるんですけね。
あとはキットレンズの写りがどの程度かって感じです。

では、また。

-カメラ機材, カメラ関係
-

Copyright© 旅かめら , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.