カメラ関係

ブログ3周年 ブログをしてて良かった事


皆さんこんにちは、伊吹です。
ほぼコロナ禍だった2021年ももう大晦日。
年末という事とこのブログが12月で3周年という節目の時期もあり、ブログ『旅かめら』を初めて三年以上たちブログをここまで続けてきて良かったことをせっかくなのでまとめてみることにしました。

 

写真が好きな人とのつながりが出来た

ブログを初めて一番良かったと思うのは、写真を撮る人たちとTwitterを始めとしたSNSで繋がりを持てた点です。
先日上げた2021年を振り返った下の記事にしても、同じ写真を楽しんでいてブログまで初めてしまっている人たちみんなが今年振り返る記事を書く毎年恒例になっているイベントです。

このイベントに参加させてもらったり、SNS上での絡みなどでリアルの人間関係では繋がれない写真・カメラが好きな人との同じ趣味を持つ人たちとつながりを持てたことがブログを初めて1番大きかった事ですね。
実生活の人に毎月カメラ・レンズ買ってたり年間1カ月も北海道に行ってたりと中々気軽に言えないです(笑)
そんなことがバレると自分のお金の中の事なのに無駄遣いとか言われても面倒ですし、だからこそ同じ趣味を持つ人とつながれたのでブログを初めて良かった切に感じています。

人の写真を見て己を知った

ブログを初めた当初は写真を本気で趣味にしている人も周りにいなかったので自分の写真に自信がかなりありましたが、ブログを初めて色々な人と交流を持つと他の人の撮った写真を見る機会が大きく増えました
他の人の写真上手い!ってなり、自分はまだまだだし人の写真を見るとどこに注目して写真を撮影しているかが分かるのでとても勉強になります。
フォトコンとかで賞取ってる写真はまあ本当に上手い人だしと他人事と思ってしまうけど、普段から絡みのある人の写真だと凄くいい刺激になってくれます。

自分のメディアを持てる

ブログは自分のメディアとして好きな内容を発信できます
この旅かめらについてはカメラ機材や観光地・撮影地紹介を兼ねた撮影記を軸として発信しています。

↓少しネタに走った記事だったり

↓真面目に観光地の魅力を紹介したり


メディアを自分で持ち写真を発信できる場所があるという事は非常に意味があると思っています。
昔は写真雑誌やフォトコンなどに応募をしなければ自分の写真を他人に知ってもらう場は持てなかったです。今は自分の写真を使って色々な観光地の写真を載せた撮影記としてブログから発信できていますし、カメラ機材を使ってどう感じたかを1ユーザーの視点として紹介も出来る時代です。

自分が伝えたい場を自分で持てるというのがブログ良さと感じています。

ブログをしてみて

ブログを始めた当初はブログを楽しみつつも、収入も期待してましたが私のスタイルで収益をブログでしっかり出していくのはかなり厳しいものがありました。
これからブログを始めようと考えている人がいるかもしれませんが、ブログを書く時間やサーバー代を考えると副業として行うのはおススメは出来ないです。あくまで趣味の延長線上というスタイルならブログはアリだと思います。
しっかりした文章力に魅力あるコンテンツ、検索エンジン対策を行う必要があり有名になるというなら今はブログよりもインスタ・Twitter・YouTubeがいいと思います。

実際YouTubeの方が上手く行ったときはの実りは大きいみたいです。

私自身、ちょうど1年前の2020年の年末にVtuberとしてYouTubeを初めてみましたが動画制作の膨大な手間といつ跳ねるか分からないもどかしさから結局3カ月ほどで撤退してしまいました。

珍しく今回は3周年と4年目に入った節目としてかなり私見を交えて書かせてもらいました。
動画が全盛期になりつつあり文字の文化は今後今よりも廃れていくかもしれませんが、文字を読むことが好きな自分は文字を基本とするブログをまだまだ続けて行きたいと思ってます。
2021年ラストの更新となりますが、本年も旅かめらを読んでいただきありがとうございました。

また来年2022年もよろしくお願いします。みなさんもよいお年をお迎えください。

では、また。

-カメラ関係

© 2022 旅かめら Powered by AFFINGER5