Eマウント カメラ機材

FE 12-24mm F2.8 GMの使用感と作例 GとGM違い

投稿日:

皆さんこんにちは、伊吹です。
FE 12-24mm F2.8 GMが発表される前は購入を見送るつもりでいましたがレンズの重量が900gを切り、一眼レフの広角大三元よりも軽いとう意味不明なスペックでされました。
ここ最近のSONYレンズに外れはなく、さらに信頼のGMレンズ。値段も立派ですが性能は間違いないはずと思い購入に踏み切りました。
詳細なスペックなどは公式サイトや他のブログなどで紹介されているんで、主観ですが私か使って感じた事をまとめてみました。

FE 12-24mm F2.8 GMのいい点・ダメな点

発売日に手に入れ、約1カ月程度使ったみた使用感を今まで持っていた12-24 F4.0Gとの違いを含めまとめました。

FE 12-24mm F2.8 GMのいいところ
〇Gレンズと比べると色乗りがいいと実感できる。(入れ替えなんで撮り比べはできてませんので客観的ではないですが)
〇出目金レンズとは考えられない逆光性能
〇絞った際の光芒の綺麗さ
〇GMレンズでは当たり前の解像性能

FE 12-24mm F2.8 GMのダメな所
〇性能にしては小型軽量だとしても大きくて、重い
〇財布に優しくないお値段

私が感じた印象はこんな感じです。
昼間の風景写真がメインのため星景写真は撮らないのでF2.8の恩恵はあまり受けてないです。

現在GとGMレンズの二つ12-24mmの焦点距離のレンズだとどちらがいいかと言われたら、買わない理由がお金ならGMレンズを買うことを圧倒的にお勧めします。
大きさや重さの都合でGレンズにするというのは一つの選択肢とは思います。

個人的にα7で広角ズームレンズは3つほど使ってきましたが写りは

12-24GM=タムロン15-30F2.8≫12-24G

という印象です。
GからGMレンズに変えて改めてタムロンの15-30F2.8が優秀なレンズだったと感じたのとGMレンズもタムロンレンズ以上の性能な気がしてますが、それはもう少し使わないと分からない感じです。

逆光耐性

12-24mmF2.8 作例

12 mm F11

雲一つない青空に出ている太陽を思いっきり写真に入れていますが、逆光はほとんど影響ない感じです。Gならもっと思いっきりゴーストが出てました。

光芒の綺麗さ

12-24mmF2.8GM 作例 光芒F22

12 mm F22

12-24mmF2.8GM 作例 光芒F16

12 mm F16

上の2つの写真はF22とF16で撮影した写真。薄曇りのため逆光耐性のテストにはなってないですがF16でも綺麗な光芒、更にF22まで絞ると綺麗なウニになっています。

F2.8のボケ

13mm F2.8

F2.8でほぼ最短撮影距離まで寄った写真。13㎜でもフルサイズF2.8ならここまでボケます。

パープルフリンジ

12 mm F7.1


この手森の中の写真はよく葉っぱの周辺にパープルフリンジがかなり出て来ますが、拡大して見てもほとんど出ていませんでした。

レンズの特徴についてはこんな感じであとは撮った写真を作例として張っていきます。

作例という名の撮った写真

17 mm F11

17 mm F11

17 mm F11

15 mm F8

18 mm F11

16 mm F13

15 mm F2.8

12 mm F13

14 mm F5

13 mm F8

21 mm F10

12 mm F11

12 mm F9

17 mm F8

1カ月間で撮った写真はこんな感じです。
このレンズを使った感想は重さと値段と出目金レンズが許容できるなら最高の選択肢のレンズで、人に激しくおススメできるレンズです。

では、また。


-Eマウント, カメラ機材
-,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.