カメラ機材 カメラ関係 写真初心者向け 節約術

カメラ選びのポイント 資産価値(買取価格)を考えたカメラの買い方・選び方 

投稿日:


皆さんこんにちは、伊吹です。
カメラを買う際に選ぶのは性能やメーカーなど人によって色々とあると思います。
今回は最近よく感じるカメラの中古価格の値下がり率カメラを買う時の検討材料にした方がいいのでは??と思って書いてみました。

私の持ってるメイン機のα7RⅢ君は怒涛の買取価格の値下がりを見せてくれておりこの記事を思いついた次第です(泣)

カメラの資産価値とは

資産価値と大それたことを言っていますが買取価格のことです。基本的に発売日をピークに値下がり続けます。レンズとは違いカメラの買取価格は1年から2年で大きく変わります
非常に値動きが激しいので高価なカメラを買ったのに売ろうとしたら

 『買取価格は3割、4割』

とありえる状況です。せめて5割は買取価格で残って欲しいのが正直なところです。

カメラ買取価格の値下がりのタイミング

カメラの値下がりの大きなタイミングは次世代機が出たタイミングです。このタイミングでこれまでかなり良かった買取価格が一気に下落してしまうのはここ数年の傾向です。新製品購入のための資金にしようと下取りに出す人が多数になり、かつ新製品がでるので新品の販売価格も大きく下がる傾向があります。
私自身もα7RⅣが出たタイミングで買取価格を調べてら泣きそうになりました。資産価値的には大きく下がってしまうのでカメラを下取りで出そうと考えている人はこのことを頭の片隅に置いておいた方がいいです。

買取価格と購入価格との差額を減らすポイント

中古カメラをモデルチェンジ時期の暴落したタイミングで購入するのが一番買取価格と購入金額の差が少ないと思います。その時期はそれまで丁寧に使っていた人がカメラを手放す一つのタイミングでもあり、比較的綺麗な中古品が数多く出回ります。中古の価格も発売時の新製品の時の価格と比べても大きく落ちていて購入しやすいタイミングです。

カメラ購入のベストタイミング

基本的に欲しいと思ったときが買い時と思っていますが、今回は資産価値として考えたタイミングについてです。

カメラ発売日

カメラの買取価格は発売日から下がっていきます。なら発売日に買って一番長く使ったほうがお得といえます
だから発売日に新品でカメラを購入するのも一つのタイミングと思います。私もどうしても欲しい機種が発表されたら恐らく発売日に買います。また、最近のカメラの傾向として人気機種になれば当分品薄で手に入らないことも多く、品薄の間は買取価格も高いままなので合わなかったらすぐ手放せば傷は浅くすみます。

次世代モデル発売前後

これは先ほど書いた次世代モデルが発売されたタイミングで中古市場に多量に供給されて供給過多になり値崩れを起こします。供給過多が解消されると少し値が上がる傾向が多いので、そのタイミングを把握するのがシビアですがタイミングを見計らいましょう。
中古が嫌という人も旧モデルになるタイミングで新品も値下げが起きるケースが多いので新製品が不要ならこのタイミングで新品を買うのもありです。

カメラ購入の悪いタイミング

発売後半年などたち、品薄も解消されるも値下げはそこまでされていない状況のタイミングは中古市場にもそこそこカメラが流れており買取価格も下がり始めているタイミングですので新品で買うには少し微妙な時期です。

もう一つが新製品発表前。発表後には新品販売価格と買取価格ともに暴落する可能性が大きいのでこのタイミングはよっぽど欲しくないと買わない方がいいと思います。

まとめ

カメラを買いたいけど十分にお金がない人も多いと思います。ただ安く買う方法や手出しが最終的に少なくなる方法もありますので自分に合った購入のタイミングで買って下さい。
ただ一つだけ注意して欲しいのが中古の場合はあくまで中古なので新品で購入するより故障するリスクが高いのでそのあたりはしっかり吟味して買ってください。
故障してしまうと下取りのも出来ない上、修理費もかかりますから。

カメラって次々と発売され色々と欲しくなります。

全てのカメラを買うためにベストを尽くし頑張りましょう(笑)

では、また。

-カメラ機材, カメラ関係, 写真初心者向け, 節約術
-,

Copyright© 旅かめら , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.