撮影記 旅行 登山・ハイキング

有珠山ロープウェイから外輪山展望台へ 生きている火山を体感できる場所

更新日:

有珠山外輪山展望台

皆さんこんにちは、伊吹です。
有珠山は直近では2000年に噴火した活火山で、昭和の噴火の際には昭和新山と呼ばれる山が形成されるほど活発な火山です。

北海道に行った際少しは北海道の山の雰囲気を味わいたいと思い、ロープウェイがある有珠山に行ってきました。

有珠山ロープウェイへは札幌から車で2時間ちょっと、新千歳空港空港からは1時間半とアクセスのしやすい場所をなっています。
私は函館から行きましたが2時間半くらいかかりました。

有珠山ロープウェイ乗り場前の昭和新山

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

有珠山のロープウェイ乗り場の前には昭和新山が、ちなみにロープウェイ乗り場のすぐそばにクマ牧場もあります。

有珠山ロープウェイ山頂駅展望台

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

ロープウェイで乗り山頂駅で降り、すぐそばの展望台からの景色は。。。 昭和新山ではなく一面に広がる白の世界でした(泣)

霧の森

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

外輪山展望台を展望台を目指してガスっている中を進みます。霧の森はそれはまた風情があるし、きっと展望台では晴れてくれると信じて進みます。

有珠山外輪山展望台への階段

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

ロープウェイから外輪山展望台への道は綺麗に整備されていますが、600段程の階段があります。行きは下りですが帰りは。。。 あまり考えたくないですね(笑)

有珠山火口

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

少し霧が晴れてきたのか火口も少し見えるようになってきました。せっかく来たから晴れて欲しい!!

有珠山外輪山展望台への道

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

階段が終わったら外輪山の尾根線を歩いていきます。何気にクマの糞があった上、比較的朝早い時間に来たため周りに人がおらず熊鈴を鳴らし霧で視界悪い中、森の熊さん(ヒグマ)に出会わないように祈りながら進みます。

そして、外輪山展望台に。

有珠山外輪山展望台からの有珠山と火口

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

晴れました!! 展望台に近づいた頃から晴れてきて展望台に到着したらこの天気に。モクモクと有珠山本体からも噴煙を上がっています。

有珠山外輪山展望台からの景色

α7RⅡ + FE 12-24mm F4 G

洞爺湖方面を広角で撮影。山で使う広角の気持ちよさは半端ないです。

有珠山外輪山展望台からの景色

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

雲もいい感じで夏の雲。そして青空が気持ちいい。やっぱり青空が好きです。

有珠山外輪山展望台からの伊達市街

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

有珠山と反対側は太平洋と伊達市街地が広がっています。空の青さもよかったですが、海の青さも素晴らしい。流石、北海道。

有珠山外輪山にあった石像

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

こちらは帰る途中に見つけた石像。周りの草と花、後ろの空の微妙な霞み具合が合わさって好きな雰囲気の写真が撮れました。

有珠山外輪山の階段

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

ロープウェイ乗り場はこの山の上。山の上に向かって伸びている階段があります。これを登ると思うと爽快だった気分が憂鬱になってきます。

有珠山ロープウェイ展望台からの昭和新山

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G

無事600段の階段を登ってロープウェイ乗り場に到着。戻ってきたらちゃんと乗り場横の展望台から昭和新山を見ることが出来ました。

こんな感じで有珠山ロープウェイを使って有珠山外輪山をハイキングしてきました。

ロープウェイから外輪山展望台までの時間はおおよそ40分から50分程度。道は整備されている(木道や砂利道)のでスニーカーレベルで気軽に行ける(階段600段あるけど)場所です。
個人的に注意したほうがいいことは人が少ないときに行く場合はヒグマ遭遇リスクがあることを分かった上で行ってください。

正直、私は朝一で向かって周りに人がいない中でヒグマと遭遇する可能性がある場所を歩くことは凄く怖かったです。
クマ避けの鈴つけているとはいえ、遭遇したら熊スプレー持ってない時点で何が起こってもおかしくない状況になる危険ありましたしね。

ですが、せっかく有珠山ロープウェイで来たなら綺麗な景色なので、是非外輪山展望台まで足を延ばして欲しいです。
天候が良ければ600段分の階段の価値はある場所でしたよ。

では、また。

-撮影記, 旅行, 登山・ハイキング
-,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.