撮影記 旅行

秩父に夜景と雲海??を撮りに行ってみた

投稿日:

皆さんこんにちは、伊吹です。

Twitterで絡みのある方と一緒に雲海で有名な埼玉の秩父へ行ってきました。

秩父の雲海といえばよくネットで見る橋と雲海が絶妙なバランスで写っているあれです!

秩父へは電車でアクセスしやすいですが、雲海のスポットまで行くとなると車が必須といった感じでした。雲海を見に行く人は車で行くことを激しくおススメします。

まず向かったのは雲海の定番スポット「秩父ミューズパーク展望台」です。
1時前くらいに到着。まだまだ雲海が出るまでには時間があるので夜景撮影。

秩父ミューズパーク展望台夜景

α7RⅡ + タムロン28-75F2.8


秩父ミューズパーク展望台からの夜景です。この日は月が満月近くかなり明るく星は中々綺麗に撮れず。

秩父ミューズパーク展望台と月

α7RⅡ + 12-24F2.8GM


夜景も同じ構図ばかりなので同行した人が月を撮ってたので自分も撮影。ここまで綺麗にウニってくれると気持ちいいです。

秩父ミューズパーク展望台の露出間ズーム

α7RⅢ + 24-105F4G


本格的に飽きてきたのでシャッター速度が長いことをいいことに遊び始めました。露出間ズームが意外と面白い絵になることに気づいて調子に乗って夜景そっちのけで遊びます。。。

秩父ミューズパーク展望台

α7RⅢ + 24-105F4G


露出間ズームで遊んでましたが想像以上に難しく、この写真が一番いい感じでした。ほとんど没でした(泣)ですが、三脚付けて夜に露出間ズームで遊ぶと楽しいことに気づきました(雲海撮りにきたはずなのに)

こんな感じに暇を持て余しつつ、美の山公園へ移動。
この時にはもうこの日の雲海は無理なのではの車内の空気に(笑)
3時過ぎても全く霞もない景色が広がってましたし。

自分は雲海を諦めて車内で仮眠をとって日の出を待ちました。明け方近くになって行動再開。。。

美の山公園 朝焼け

α7RⅢ + 24-105F4G


雲海は見られたなかったですが、綺麗に焼けてくれました。このグラデーションはいい感じ。

α7RⅢ + 24-105F4G


縦構図でも。もう少し前景に色々と入れたいものの特段他に入れるものもなくまたまた木を入れるました(笑)

こんな感じで雲海は見らなかったですが、普段基本一人で撮影してる身としては誰かを一緒に撮影するのもいいなと思い美の山公園を後にしました。

美の山公園を車で秩父駅方面に向かっていると、雲海らしきものが見えるので開けた場所で車を止めて確認。

α7RⅢ + 24-105F4G


これ雲海では??と徹夜明けでおかしくなりつつあるテンション。

よーく見てみると。

α7RⅢ + 24-105F4G


雲?海?? 雲海って何ですかねー。。。  雲海とは(泣)

結局最後まで期待させるだけさせられた雲海鑑賞ツアーでした。

雲海は見れませんでしたが、雲海が見れるであろう場所で感じたことは雲海が出た際に一番綺麗に見れそうな場所は秩父ミューズパーク展望台ですね。ただ秩父ミューズパーク展望台は撮影スペースはかなり狭いのでベストな感じに雲海を撮影できるのは5,6人が限度って感じでした。
美の山公園は秩父ミューズパーク展望台と比べて標高が高くて雲海が出て秩父ミューズパークが雲の中に入ってしまう場合でも回避できる可能性があるのと、撮影スペースは広いので場所取りの心配は低そうです。

雲海は見れなかったのでまた改めてチャレンジしたいですね。

あと、このあとほぼ徹夜の状態で黒部立山アルペンルートの室堂に向かいました(笑)

一緒に雲海見に行ったあめちゃんの記事↓

では、また。

-撮影記, 旅行
-,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.