撮影記 旅行

新緑の草原と風力発電の風車が圧巻だった 道南せたな町

更新日:

せたな町風力発電皆さん、こんにちは伊吹です。
北海道・道南の日本海側に面しているせたな町に行ってきました。

時間つぶし的な感じであまり期待してなく訪れましたが想像以上によかったので紹介します!!
せたな町と聞いて何がある??と思う人も多いと思いますが丘の上に風力発電用の風車が立ち並び凄く素晴らしい風景が広がっていました。
意外と風景の名所的な場所が少ない道南ですが、風光明媚な景色が広がっていたので時間があったら立ち寄ってみるといいですよ。

せたな町へは函館駅から130㎞程で車で2時間程、ついでに足を延ばすというのはちと厳しいかもしれません。
江差あたりの観光と兼ねて行くといいかも。。。

せたな町に入ってとりあえずどこか展望のいい所ないか調べてみたら、立象山公園に展望台があったのでまずはそこへ向かってみます。

せたな町立象山公園に展望台からの風車

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

展望台からみた風車の様子。結構な数の風車が立ち並んでます。展望台からは残念なことに風車まで少し遠いです。

せたな町立象山公園展望台からの街の景色と風車

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

展望台からの先ほどの方向と逆方向の町の様子。町の住宅街のすぐそばまで風車があります。風車と共にある町って印象です。

せたな町洋上風力

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

町の港のところまで降りて来ましたが、防波堤の上にも風車が。洋上風力ではないですけどほぼ海の上にある珍しい風車。

せたな町海岸線の風力発電

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

防波堤の風車の近くにある海岸にある風車。風車のすぐ近くまで行くことができるので、風車が風を受けて巨大な羽根が回転しているのをみると迫力があります。

町まで降りて来ましたが、せっかくなので展望台で見た丘の上の近くまで行けないかと調べると、風車に沿って道が通っているみないなので近くまで行ってみることに。

せたな町立象山パノラマ線

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

近くまで行くとこんな光景が。天気もちょうど雲が切れて晴れ間がさして凄いいい景色に。

せたな町立象山パノラマ線の風車

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

カメラの向きを変えて横でも撮影。写真だといまいち風車の大きさが分からないかもしれませんが風車はかなり大きいです。

立象山パノラマ線の風車

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

道と風車を絡めて。風車に沿って通っている道はこんな道です。車の通りは行ったときは対向車も後ろから来る車も1台ぽっちも遭遇しませんでした。

立象山パノラマ

α7RⅡ + FE 24-105mm F4 G

単純に草原と空と海が綺麗だったので風車を入れずに撮影。伝わらないですけど、吹き抜ける風が凄く心地よかった。

こんな感じでせたな町の風車を見学していました。
洞爺湖方面から函館に戻る途中に時間が大きく空いたので、せっかくだからと足を延ばしてみましたが想像以上に素晴らしい光景が広がっていました。

風で結構なスピードで回る巨大な風車の羽根は圧巻でした。圧巻でしたけど、ブヴォンブヴォンと勢いよく回転する風車は少し怖かったです(汗)
せたな町まで行って風車を見に行くなら展望台で終わらずに、風車のすぐ近くまで行けるので近くまで行くことをお勧めします。
道南に行っていい景色を探している人は行ってみるといいですよ。

では、また。

-撮影記, 旅行
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.