Eマウント カメラ機材

SEL100-400GM+1.4テレコンがあるのに200-600Gを買った理由とファーストインプレッション

投稿日:

皆さんこんにちは、伊吹です。

200-600Gという個人的には超弩級の超望遠ズームを買ってしまいました(汗)
私が所持するレンズのうち100-400GMはかなりの稼働率を誇り風景・動物・マクロ的な撮影と大活躍しているレンズがあったのですが、どうしても妥協できずに更なる望遠に手を出してしまいました。

200-600Gを理由と買うきっかけ

買った理由

〇100-400GM+1.4テレコンだとF8.0になりシャッター速度が稼げない
〇100-400GM+1.4テレコンで1.5倍クロップした際は写真が甘くなる
〇キャッシュバックキャンペーンしてたから

買うきっかけ

上の理由ですが、10月頭に北海道道東の知床にヒグマを撮りに行き、偶然陸上でヒグマに遭遇しました。夕方で少し暗くなってきた日陰、激しく動かないとは言え遡上しているサケを捕るために動いているといった状況でした。

断腸の思いでISO感度を上げて撮影しましたが結果として構図としてはいい写真にも関わらず、かなりの写真が残念な結果となってしましました。
私が動物を撮る際のカメラはα7RⅢで画素数は4,000万画素を超え高感度が強いとは言えませんのでそれを補うために半段程明るいレンズの購入を考え始めました。
また夏にタンチョウを1.4テレコンを付けて1.5倍クロップで撮影した際、流石にキレのない甘い写真になってしまったという事もありました。

今後も野生動物を撮ることを考えると数少ないチャンスを確実にするための装備として200-600Gが必要と思い購入に踏み切りました。

買った印象

量販店で何度も持ってデカいなーって印象でしたが。。。

●家で箱からレンズを取り出した感想は、こんなにデカくて持ち運べるの??
●重いしこれ野生動物撮影以外はほとんど使わないではないかという不安。

買う前に考えとくことですが、購入前は興奮しておりいざ買って冷静になるとこの2点の懸念事項が大きくのしかかってきました。
レンズを買って早く使いたいという気持ちより、不安に苛まれるとか初めてです(笑)

ファーストインプレッション

ひたち海浜公園にコキアの撮影に行って使ってみたファーストインプレッションです。メインの動物はまだ撮ってないんで本当の使用感とまではいきませんが。。。

200-600Gのいい所

AFの早さ
〇GMにも負けず劣らずの解像感
ボケ味も悪くない
〇マクロレンズ的な使い方も出来る。

200-600Gの悪い所

●持ち運びの際、嵩張る
●大きく重いから首にかけると辛い
●使いこなすには筋肉が必要不可欠

自分が使って感じた悪い所はレンズのデカさと重さだけです。600㎜クラスとしたら普通なんでしょうけど気軽に持ち出せるレベルを超えてるレンズです。写りについては何も不満はありませんでした。

作例

まとめ

いい所、悪い所や作例を上げて来ました。まだ動物撮りの本格的な実践投入前ですがこのレンズは買って後悔はしないレンズと思っています。
ただ購入後にカメラバックに入れて実際持ち運んで使用しましたが、使わないかもしれないけど一応持っていこうと思えるレンズではないのが一番の泣き所。せっかくなら超望遠域を活かしたボケやマクロ的な撮影を楽しみたいのですが。。。
100-400GMについては購入前は200-600Gと入れ替えて補完する形で70-180F2.8の導入も考えていたのですが持ち運びと凡庸性の高さを考えると100-400GMは今のところは残すことになりそうです。

デカくて重いレンズで使いどころは限られますが、早く北海道へ動物撮りに行きたいです。

では、また。


ソニーストア

-Eマウント, カメラ機材
-,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.