撮影旅行

あけぼの山農業公園 ポピーと朝焼けのフォトジェニックなひと時

更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。
昨年のGW終盤に早朝のあけぼの山農業公園にポピーを撮影しに行ってきました。この時はカメラをα7RⅢに変えたばかりで、フルサイズに早く慣れなきゃってことでどこかいい写真撮れる場所ないかと頑張って撮影地を探し、何とか家から行けそうな場所をってことであけぼの山農業公園を見つけました。

あけぼの山農業公園ってこんなところです。

営業時間は9時からと書いてありますが、風車のある場所については施錠される範囲の外にあり早朝の撮影も可能です。
カーナビであけぼの山農業公園を入れてセットすると中々風車のある場所にたどりつけなかったこともあり、近くまで来たらグーグルマップで風車を探してナビをグーグルマップに切り替えるのが吉です。

本当は日の出の30分以上前に到着するつもりが風車の場所まで中々たどり着けず、結局15分くらい前に到着し急いで準備して撮影に向かいました。

α7RⅢ + TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD

日の出直前のマジックアワー。空のグラデーションと風車、そして水面のリフレクションが幻想的な雰囲気を作っています。

α7RⅢ + CANON EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


日の出直後の太陽を風車の背後に持って来てパチリ。風もなくリフレクションもきれいに決まりました。

α7RⅢ + CANON EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


風車の近くまで来て魚眼の歪みを活かした一枚です。やはり日の出の時間帯は綺麗な写真が撮れますね。

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


少し時間を戻して、日の出直前のポピーの花畑。風車が綺麗で現を抜かしましたが本来の目的はポピーでした(笑)

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


日の出後の花畑。圧縮効果も効いていい感じに。もう少し角度に気を使って後ろの倉庫を消せなかったのかを、当時の自分に注意したい。

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


少し背が高いポピーがいい位置にあったので撮影。1つの花へのピントの合い方とボケ加減がいい感じになってくれました。

こんな形で眠い目をこすって早朝の日の出前に到着し何とか撮影できました。やはり、朝活って大事だなと今改めて見返しても痛感します。夜明け独特のグラデーションや日の出直後の太陽の色合い、このあたりは昼間の撮影ではどんなに工夫しても厳しいものがあります。この時間帯に撮影するだけでいつもの2割増しどろこでなく、2倍3倍も魅力的な写真が撮れる上に人が少ない所が朝活の素敵なところですよね。

今年もそろそろあけぼの山農業公園のポピーは見頃を迎えるころではないでしょうか。今年も行きたいのですが、GW中とGW明けは少し時間が取れそうにないかなとも思っていますが何とか行きたいです。

では、また。

-撮影旅行
-, , ,

Copyright© 旅かめら , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.