カメラ機材

2019年 カメラ関係機材の移り変わり

更新日:

皆さんこんちには、伊吹です。

今年も残すところ後わずかになりました。せっかくなので今年新たにカメラ機材で買ったもののと手放したものをまとめてみました。

100400GM 異次元性能の初GMレンズ
年明けて暫くは何も無かったんですが、100400GMがふつふつと欲しくなり、家電量販店で価格.com以下の価格をふっかけのですが、価格検討に行っていた店員が裏から帰ってきたら、誇らしげにその値段で更にポイント付けてくれると言うことで引くに引けず思わず購入。


100-400GMで撮った写真。

100400GMは今では無くてはならないレンズ。正直このレンズのAFと写りが今後別のマウントに変える際、最大の障害になりそうです。Eマウントから動けなくなりそうな程魅了されてます。

100400GM加入にともないシグマのライトバスーカ事100400と富士フイルムのT100をドナドナ。

フジフイルム X-T100
SIGMA (シグマ)100-400mm F5-6.3 DG OS HSM (キヤノン用)
created by Rinker

シグマのレンズはマウントアダプター経由でAFがいまいちだったことと、写りに少し不満な事がありました。
T100はサブカメラとして導入したけどキットレンズが電動ズームで使いにくかったので手放しました。

ローライ35S 最初で最後?のフィルムカメラ
100400GMとほぼ同時のタイミングでメルカリで購入したローライ35S。これは前々から欲しかったカメラでメルカリで始めてみて調べたら1万ちょっとで売っていたので壊れていてもと思い購入。

フォーカスも露出もISOも絞りも全て手動。おまけに一眼レフでないから本当にピントが合っているか分からない(泣)現代のカメラしか使ったことがない身としては、とても新鮮な体験をさせてくれたカメラ。このカメラのお陰で写真が上手くなったと思うし、フィルムカメラの楽しさに気づけた1台。

ローライ35Sはきっとずっと持っているカメラになると思う。

ローライ35Sで撮った写真。

E-M5mark2+Olympus12-200 もう何も怖くないずぼらズーム
GMを買い今年はもう早いけど上がりかなって思ってたらOlympusから12-200って頭おかしい超ずぼらズームが発売されて、広角から標準域についてはかなりいいクオリティとの評判。望遠域はまあ、撮れますよって感じのレンズ。

気になっていたところにキタムラに行った際、シャッター回数が少ないE-M5mark2が4万以下で売ってたので思わず購入。
同時に12-200をGM買った際のポイント使って購入。

OLYMPUS オリンパス ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 Mark II

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3
created by Rinker

このセットのおかげで北海道旅行の際に換算400mmが必要な時や、室堂にいった際に雷鳥撮ったりと活躍してくれました。

E-M5mark2と12-200で撮った写真。

再びの パナライカ8-18
サブ機も買ったしもうこれで今度こそカメラシステムが完成して上がりと思ったんです。
ところが頻繁に使う焦点距離が変わっていて、メインのR3に24-105で撮るケースが増えていました。そのせいでサブ機の出番が少なくなってしまい、これはマズいと感じ広角域のパナライカ8-18を購入。
マイクロフォーサーズメイン時代広角域のメインレンズでした。また使うようになるとは。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.
created by Rinker

この頃にはマイクロフォーサーズが持ってるレンズ的にサブ機ではなくなってる気がしていて、mark3出たら買い換えるつもりでした。

G9PRO + 12-100F4PRO フラッグシップと最強の便利ズーム
そして待ちに待ったmark3発表。
正直言って機能、価格共にないなっなりました。しかし、カメラ新調したいと思ってたらマップ夜市でG9PROが安く売ってて購入を決断。


Panasonic LUMIX G9 PRO
created by Rinker

G9と引き換えにE-M5mark2をドナドナ。中古で買ったときと売値の差額は一万以下。これは実質無料と言ってもいいのですごくコスパのいいカメラでした。

G9に変えたらやっぱりレンズいいレンズを揃えたくなってきたので12-100PROを購入。キャッシュバックとヤフーショッピングの11/11のセールにポチってポイントががっつりついて満足。
12-100PROとG9の組み合わせで撮ってると写真に対しての不満はなくなったので個人的に扱いをサブ機からR3とダブルマウントの準メイン機扱いにすることに。

オリンパス  ED 12-100mm F4.0 IS PRO M.ZUIKO DIGITAL

GPPROと12-100F4PROで撮った写真。

G9と12-100PROの組み合わせだと実際R3とほとんど重さも大きさも変わらず、まさかのサブ機が欲しくなる展開。

GF9 + LAOWA 17mm F1.8 今度こそ本当のサブ機
ということでGF9のレンズセット(12-32と50F1.7)とLAOWAの17㎜F1.8を購入。この購入費として12-200がドナドナされました。

LUMIX DC-GF9W-D ダブルレンズキット オレンジ

LAOWA 17mm F1.8 MFT
created by Rinker

GFが非常に小さくてこのボディとレンズ3本の重さより、G9と12-100PROの組み合わせの方がはるかに重くてかさばってました。
12-200は本当にすぼらズームに恥じないレンズだったけどどうしても望遠域の描写が納得できないことが多かったので実質12-100PROと入れ替えです。

今年買った、別れたカメラ機材は以上です。

個人的に買ってよかったものを選ぶとしたら1番は100-400GM、2番がコスパ含めてE-M5mark2って感じです。

集計すると購入カメラ4台、購入レンズ5本、売却カメラ2台、売却レンズ2本。
収支はカメラ+2台、レンズ+3本でした。

来年の終わりには一体自分のカメラシステムがどうなっているのか。
まだSONYなのかLマウントへ移行しているか、マイクロフォーサーズはまだ持っているのか、富士に統一されているのかとか、どれもありそうな未来ですが今年よりは機材の入れ替えを抑えたいです。

では、また。

-カメラ機材
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.