撮影記 観光情報

冬の野尻湖 黒姫山と妙高山が絶景だった (長野県信濃町 観光)

投稿日:2022年1月7日 更新日:


皆さんこんにちは、伊吹です。
長野県・信濃町にある野尻湖エリアに先日訪れましたところ、黒姫山と妙高山と山の趣が異なる2つの雪化粧した雪山を見れる美しい光景が広がっていました。
訪れた当初は戸隠スキー場でスキーをする予定が不測の事態でスキーが出来なくなってしまったので、急遽あまり行ったことのない野尻湖エリアを撮影地の新規開拓がてら訪れてみました。

野尻湖へのアクセス

野尻湖へは上信越自動車道の信濃町ICを降りたらすぐです。信濃町ICは長野ICよりも新潟よりの場所になります。
首都圏からだと高速を使っておよそ三時間半程度です。
新潟との県境であり高速が通ってますが首都圏からだと少し遠い場所です。

野尻湖

冬の野尻湖 宇賀神社(琵琶島)

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

野尻湖に浮かぶ琵琶島にある宇賀神社の鳥居です。野尻湖のある意味代表的な景色で、鳥居の朱色と野尻湖の青、雪の白と美しい景色がありました。4月中旬から11月下旬までは島に渡れるみたいです。冬季はどうやら島に渡ることは出来ないみたいです。

冬の野尻湖と妙高山

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

野尻湖の湖畔から見える妙高山。妙高山の形がとってもカッコよく、ドカ雪が降った後なので木もしっかりと雪化粧してくれています。

冬の野尻湖 ワカサギ釣り

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

野尻湖の冬のメインアクティビティのワカサギ釣り。この船に乗って暖を取りながらワカサギを釣っているみたいです。

黒姫山の見える景色

信濃町 黒姫山と農村

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

冬の黒姫山

α7RⅣ + 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

黒姫山

α7RⅣ + 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

野尻湖のある信濃町からは日本二百名山・信越五岳である黒姫山を見ることが出来ます。雄大にどっしりを構える雪化粧した黒姫山。山単体の景色もいいですが、里山的な農村の風景も見ることが出来るのも一つの魅力です。

妙高山も見える景色

冬の妙高山

α7RⅣ + 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

妙高山と黒姫山

α7RⅣ + 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

雄大な黒姫山と比べ日本百名山でもある荒々しい妙高山が見えるのもこのエリアのいい所です。黒姫山と妙高山とを同時に見ることもでき二つの趣が違う山をそれぞれ見ることが出来ます。妙高山のこの雰囲気は黒姫山とはまた違っていいですよね。

信濃町・野尻湖周辺の景色

信濃町の雪景色

α7RⅣ + 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD

雪道 

α9 + FE 16-35mm F2.8 GM

冬の森と太陽

α9 + FE 16-35mm F2.8 GM

このエリアではありふれた景色ですがこの野尻湖周辺の道を走っていると見ることが出来る美しい景色です。
冬の豪雪地帯の様子や道路の両脇の木々が美しく雪で白くなっている様子ですが、中々雪国に住んでいないと見る事が出来ない光景を多々見ることが出来ました

おわりに

冬の長野県信濃町の野尻湖エリアについて書いてきました。
今回書いた場所は野尻湖の宇賀神社は観光地ですが、それ以外は特に観光地化されていないスポットが大半ですが、非常に美しい景色を見ることが出来る場所でした。

冬場の野尻湖はワカサギ釣り位しかアクティビティがありませんが、スキー場の黒姫高原や戸隠といったウインタースポーツのエリアからも近いので少し時間が余ったタイミングとかにふらっと立ち寄ってみるのもいいと思います。

では、また。

-撮影記, 観光情報
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.