動物 撮影記 旅行 観光情報

天草行くなら乗らなきゃ損 野生のイルカ ウオッチングクルーズ 熊本おススメ観光

投稿日:

皆さんこんにちは、伊吹です。
水族館のイルカショーでおなじみのイルカが、野生でかなりの確率で見れる場所が天草にあると天草に行った際に知りました。
イルカは可愛い上、一度は野生で泳いでいるところを見てみたい(できれば一緒に泳ぎたい)と思っていました。
これは行くしかないと思い、イルカウオッチングのクルーズに乗ってきました。

イルカウオッチングへのアクセス

熊本天草で出来るイルカウオッチングのクルーズですが出航場所は天草の下島にある道の駅「イルカセンター」から出航します。
名前の通りですね(笑)
イルカセンターへは天草へ渡る三角からおおよそ車で1時間半程度
ただイルカセンターへの行く道が抜け道がなくほぼ1本道という事もあり連休など混雑が予想される場合は余裕を持って行った方がよさそうです。

イルカウオッチング クルーズの概要

イルカクルーズを行っている会社複数ありますが、ほぼどこも金額も内容も変わらない感じでした。
基本的にクルーズ時間は1時間、料金は大人一人3,000円、子供2,000円で各社並んでいます。
事前に電話予約したら安く少し安くなりまいた。
私が利用した会社→イルカウォッチング 受付予約センター

イルカとの遭遇率は

年間通して90%を超えていて

ほぼ見れるみたいです。

見ることのできるイルカはバンドウイルカ。水族館でよく見かけるド定番のイルカ。その野生の姿をイルカウオッチングクルーズでは見ることが出来るます。(9割の確率で)

イルカウオッチングクルーズ

天草イルカウオッチングクルーズ

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

今写っている船に乗って出航しました。
天気は良かったんですが、生憎風が強くて白波が立ってイルカウオッチングには厳しい状況でスタートしました。

船に揺られること数分。。。
こんなに荒いとイルカ見えないかなーと不安がよぎりましたが。。。

天草 イルカウオッチングクルーズ バンドウイルカ群れ

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

無事イルカに遭遇!! 間近で見る野生のイルカは感動ものです。

天草イルカウオッチングクルーズ バンドウイルカ

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

ちゃんとこっちに向かってきてくれるので、正面からもしっかり見ることが出来ます。

天草イルカウオッチングクルーズ バンドウイルカ

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

複数の群れが泳いでいるみたいで、ほぼひっきりなしに船の周りにイルカが来てくれます。

天草イルカウオッチングクルーズ ペア

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

複数で泳いでいるのでペアの写真を納めるチャンスも多数訪れてくれます。

天草イルカウオッチングクルーズ 

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

唯々、可愛い。イルカは可愛い。。。

天草イルカウオッチングクルーズ 

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

結構写真は撮れましたが、この時の海況はこんな感じでした。初夏の天草では珍しく結構波が立っていて、船の人言わく冬みたいな状況だったとのこと。
もう少し穏やかな海だったら水中を泳ぐイルカも撮れたらしいです。

まとめ

可愛いイルカにたくさんあえて大満足だったイルカウオッチングクルーズ。波が穏やかならもっとよかったのにと残念でしたが、また海が穏やかな時に改めて来ようと思いました。

天草のイルカウオッチングクルーズのいい所は1時間と少ない時間ですが、乗船時間のうち7割の時間はイルカを見れたのでかなり満足度の高いクルーズでした。
遭遇率も野生動物にかかわらず9割を超えているので、野生動物相手と考えるとかなり凄い確率で、値段も3,000円と手を出しやすいので野生のイルカを見たいという方は是非船に乗ってみることをお勧めします。

私が乗った時はカメラマンは殆どおらず、ほとんどは普通の観光客でした。写真を撮るつもりで行く場合は一般の人への気遣いは忘れないでください
では、また。

-動物, 撮影記, 旅行, 観光情報
-,

Copyright© 旅かめら , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.