撮影旅行 旅行

釧路湿原 日本最大の湿原をカヌーで川下りと細岡展望台からの眺め

更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。
試される大地、北海道の中でも特段厳しい環境と大自然が残る道東エリア。春の花々の訪れが終わり、新緑の季節へと移りつつある5月下旬に道東旅行に行ってきました。

日本最大の湿原を最大限堪能するにはどうすべきか。無い知恵絞った結果、カヌーに乗って川の上から見たらいいんじゃない!?って勝手な思い付きで釧路湿原を釧路川に沿って川下りをしてきました。

釧路空港から車で1時間弱、カヌー出発地点の塘路湖に到着。正直どこでアクティビティを予約するのがいいのか分からなかったので、時間調整が1時間ずつ可能な塘路ネイチャーセンターのレギュラーコースにしました。ほかの会社やコースは開始時間が2時間おきにだったり、半日縛りだったんで滞在時間が限られているので今回はここにお願いしました。

さて、簡単なカヌーのレクチャーを受けていざ塘路湖を出発し未開の地、釧路湿原を目指しました。

E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3


湖を出て釧路川支流へ合流。寒い北海道の道東のため5月下旬でも新緑の季節に入りつつある段階。7月に入ったら完全に緑色に変わるとのこと。1カ月遅く来ればよかった。

E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3


カヌーの行き先に倒れたかけの木が。これぞ川下りの醍醐味ってやつですかね(笑)

E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3


カヌーを漕いでいくと段々と川幅も大きくなってきました。木々の新緑と反射する水面がいい雰囲気を出してくれてます。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


カヌーで川下りをしている間はそこそこ動物を見ることが出来ました。こちらはタカです。巣があり子育てをして、遠くの巣を見ると子供らしい2つの影を見ることが出来ました。

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


釧路湿原をカヌーで下っていく中で一番見た動物ががシカです。木の下の木陰で休憩をしている姿をよく見ました。カヌーからは近づけないことを分かってるみたいで、すぐ逃げることはなかったです。

E-M5 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3


こちらもシカ。木陰で隠れてたり後ろ向いてたりが多いなか、しっかりと正面から撮影に成功。北海道旅行の写真の中でもお気に入りの一枚。

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


どんどん下流へ向かって川を下っていきます。写真ばっか撮っているように思われるかもしれませんが一応カヌーも漕いでますよ(笑)

α7RⅢ + FE 24-105mm F4 G


にしても、護岸工事のされていない手つかずの自然の中の川下りはとても楽しかった。こんな景色を終始堪能していました。

3時間のカヌー川下りコースはあっという間に終了。基本的に舵はガイドの人がしてくれてので自分は普通に漕いで、写真撮りたいときだけ写真を撮るというスタンスで問題ありませんでした。

そしてせっかくなので展望台からも釧路湿原を見たいと、ガイドさんにどこから見ればいいか聞いてみたら細岡展望台とがいいよと言われたので細岡展望台に向かいました。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


細岡展望台より。ザ・釧路湿原的な写真。完全に緑に変われば本当によく見る釧路湿原の写真になったんですが。。。

α7RⅢ + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM


蛇行する川と霞でいる遠くの山々。この展望台からは圧縮効果の効く望遠レンズが力を発揮しました。風景撮影で望遠が活きてきた珍しいケース。

こんな感じでカヌー体験して釧路湿原を展望台から見てと駆け足で釧路湿原を回りました。

カヌーで写真を撮っていて感じたことは。。。

釧路川中流域から出発のする場合は、川の透明度は底質の都合で濁りやすいので水は透き通った感じじゃないけど、川の流れが穏やかなので安心して写真が撮れる。逆に釧路川の源流当たりから出発だと川の水はきれいだけど流れがある程度早くて落ち着いて撮影はできないかも。。。
上流から出発してないのであくまで推測ですが。
カヌーの上でのレンズ交換は流石に厳しいです。また、野生動物を撮りたいのなら望遠レンズ35m換算で300~400mのレンズは必要ですが、重いレンズだとカヌーの上が不安定なので写真を撮る難易度は上がると思います。

こんなことを撮っていて感じました。

正直、野生動物も結構見ることが出来たので写真をよっぽど撮りたい馬鹿でない限りは、双眼鏡とかで動物を探した方が楽しいと思います。
カヌーから見れた動物達はエゾタヌキ1匹、タカ4羽、シカがたくさんって感じでした。

せっかく釧路湿原行ったらなら、手つかずの自然を川の上から見れるカヌーに乗るのも楽しいですよ。

では、また。

-撮影旅行, 旅行
-, ,

Copyright© 旅かめら , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.