撮影記 旅行

島根 絶景スポット 宍道湖に流れる斐伊川朝焼け 写真の原点

更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。

突然ですが、私的にどうしてもクオリティで超えたい写真があります。

島根斐伊川朝焼け

OM-D E-M1  + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

これはまともに写真を始めたばかりでEM-1を買って2か月程度。初心者丸出しビギナーズラックで撮れてしまった写真です。

この写真、ブログを色々見ている方はこの風景はどこかで見たこともあるかもしれません。
有名写真ブログ、ログカメラさんの記事で紹介されている場所で撮影しました。

この記事をみて自分も撮ってみたいと思い、島根を訪れたタイミングで写真を撮りに行きました。
ビギナーズラックともいえますがRAW現像は行っておらず、撮って出しのJPGでこのレベルの写真が撮れてしまいました。正直このときから2年半程度たち写真の腕は上がりましたが、完全に超えるクオリティの写真はまだ撮れていません。

自分語りはこの程度にして夕日で有名な宍道湖。その宍道湖に流れる川、斐伊川の朝焼けの写真を上げていきます。
夕焼けだけでない朝焼けでも圧倒的な宍道湖の戦闘力を感じていただければ!!

島根斐伊川朝焼け

OM-D E-M1  + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

まだ日の出前の綺麗な朝焼け、空の色が川に美しく写っています。

島根斐伊川朝焼け

OM-D E-M1  + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

太陽が出て来ましたがまだ雲に隠れています。あと少し!

島根斐伊川日の出

OM-D E-M1  + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ここでやっと太陽が顔を出してくれ勝利が確定しました。太陽と朝焼けと川のリフレクションが最高です。

島根斐伊川日の出

OM-D E-M1  + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

朝焼けの色合い、太陽、川の形、流量、雲のバランス。本当にいい条件で撮れたと今でも思います。

この写真たちは写真を趣味として始めたころに偶然撮れてしまい、そこから写真って楽しい!!凄い!!ってと思い写真撮影に傾倒し始めたといえるので私の写真の原点としています。

別の時に改めてここに行きましたが、雨が降った後に行ったため川の水量が増えており上の写真のような綺麗な川の形をしていませんでした。
ここに写真を撮りに行く際は事前に前日の天気などを調べてから行くといいと思います。流量が少ない方が綺麗な写真が撮れると思います。

島根は個人的に仕事で何度も訪れ好きな県なので色々とまた改めて写真を紹介できればと思います。

では、また。

-撮影記, 旅行
-,

Copyright© 旅かめら , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.