カメラ機材 旅行

2021年買って・使ってよかったもの ベスト3


皆さんこんにちは、伊吹です。
今回は2021年買って・使ってよかったものベスト3を発表したいと思います。

2020年はこちら。

ベスト3 α9


こちらは正確には2020年12月に購入したものですが実際使用し始めたのは2021年に入ってからのため、今回のランキングに入れさせてもらいました。
2021年は北海道での野生動物の撮影や野鳥など動きものを撮影する機会が増えたこともあり、α9のAF性能・連写性能の恩恵を大きく受けた年とも言えます。また2400万画素のため高感度耐性も高くシャッター速度を稼ぐ際にも非常にありがたかったです。
現在α1が出たことやα7Ⅳなども出たので中古の価格はかなり落ちているので、状態のいい中古を見つけた場合は動きもの撮影を考えている人には非常にお勧めできるカメラです。
ファインダーの解像度は少し残念な点ですが。

ベスト2 フィット


2021年が始まった当初は全く買う気はなかった車というか車の購入なんて頭の片隅にもありませんでした。
中古車のフィットが12月に納車されたのですが、撮影に行く際の時間制限がなくなり非常にフットワークが軽くなりました
終電やレンタカーの返却時間を気にする必要がなくなったことが非常に大きいです。車は購入費も維持費も大きく、所持するだけで年間フルサイズのカメラが買えてしまうくらいのお金はかかると思いますが、それ以上にいつでもどこまでも撮影に行くことが出来るメリットが大きく感じています。
自分にとっては車というより撮影機器扱いで機材を持ち運ぶためでもあるので滅茶苦茶たくさん入るカメラバックっていう認識でもあります。

ベスト1 着る防虫 Foxfire スコーロン


今年買ってよかったものは断然にFoxfireの着る防虫です。
購入するきっかけになったのは野鳥撮影時にダニに噛まれたこと。ダニに嚙まれた治療費が合計1万近くかかったので少し値が張っても着る防虫を購入したほうが病院に行く頻度も減らせて安上がりと踏んで購入しました。

買った結果としては、虫のいるシーズンの撮影の際などは欠かせない装備となりました。
虫よけの効果は体感でかなりメリットを感じることが出来ました。
虫よけスプレーなどを使えばいいと思わるかもしれませんがスコーロンは下記の点が良かったです。

・撮影地で羽織るだけで装備が完了する
・フード付きのものを購入すれば虫よけスプレーを使いにくい顔周辺も守ることができる

唯一感じたデメリットは速乾性と言いつつも、登山系の速乾ウエアよりは速乾性は低く汗で張り付いてしまいました。運動時は肌に直接に触れるのはあまりよくないという点は使用して実感しました。

ダニや蚊などに効果がある(ハチはないみたいです)ので普段の散歩などにも使いやすいと思います。
アウトドア用品は値段は高いですが、この着る防虫に関しては普段でも効果は大きく得られるので本当にお勧めしたいものです。

終わりに

上に書いた3つ以外にもα7RⅣやレオフォトの三脚なども購入しました。その二つも買ってよかったものではありますがベスト3とまでは行きませんでした。



車購入という大きな買い物があった一つの転機となる買い物をした2021年。来年は一体どんなものを散財していい出会いがありまた買ってよかったものを紹介したいです。

もしかしたら来年も着る防虫を追加で購入して1位かもしれません(笑)

では、また。

-カメラ機材, 旅行
-,

© 2022 旅かめら Powered by AFFINGER5