カメラ機材 カメラ関係 写真初心者向け

望遠ズームレンズの選び方のポイント 望遠端は200、300、400、500、600どこまでいるか

投稿日:2021年4月14日 更新日:

皆さんこんにちは、伊吹です。
遠くものを撮影する際に便利な望遠レンズ。望遠レンズといっても焦点距離の選択肢がたくさんありどれ選べばいいかイマイチ分からない人多いかもしれないので今回は望遠ズームの選び方のポイントをまとめました。

レンズの重量・大きさ

レンズの重さと大きさが望遠レンズで一番選ぶ際の重要だと思ってるポイントです。望遠ズームレンズはどうしても標準域のレンズと比べるとどうしても大きく重くなりがちです。
カメラを構えた時(一瞬でなく30秒以上)に重くないか持ち運ぶときに無理なく持ち運べるレンズかが自分にその望遠レンズが使えるかのポイントと思います。

望遠レンズで動物を撮ったりするとある程度の時間ずっと構えていることが多いので、一瞬構えて重くないと判断でなく30秒とかファインダー覗き続けて問題なく撮れるかの確認を購入前にして欲しいです。

手振れ補正の有無

望遠レンズもう一つ重要と思ってるのが手振れ補正がレンズについているか。カメラのボディに手振れ補正がついていれば関係ないのでは?思うかもしれませんが、ボディの手振れ補正は標準から広角域は非常に有効ですが望遠になってくるとボディ側の手振れ補正は効果が薄くなりレンズ側の手振れ補正が有効になってきます。

大体の望遠ズームは手振れ補正が搭載されているのが多いですが手振れ補正のついてないレンズもあるので買う際は調べて購入してください。三脚を使わずに早いシャッター速度が必要となる被写体を望遠レンズで撮ることを考えているなら手振れ補正はあった方が歩留まりはいいです。

焦点距離別レンズの特徴

望遠レンズズームはいくつかありますが望遠端を200、400、600の3つを上げてどういった被写体に向くのかを書いていきます。
※今回の焦点距離は35㎜換算の焦点距離なのでご注意下さい分からない人は↓読んでください。

望遠端200mm(35㎜換算)

望遠端が200㎜のレンズで代表的なズームレンズは70-200が上げられます。
中望遠から望遠域のレンズです。重さも望遠レンズにしては扱いやすいです。
ズームではF値が明るい2.8や4.0通しのレンズがあり人物撮りなどのポートレート撮影などで薄い被写界深度を使いたいならこのレンズ。

主な被写体
ポートレートなどの人物、圧縮効果を使った風景写真
※動物や運動会・スポーツなどの被写体には望遠域が足りたいことが多い

望遠端400mm(35㎜換算)

望遠端が400㎜までのレンズの代表的なズームレンズの焦点距離は100-400。私も重宝しているレンズです。
正直、重量が許せば使い勝手が一番いいレンズと思ってます。F値通しのレンズは少ないですが、400㎜ならF値が5.6とかでもかなりボケるのでボケを使った写真も撮影できます。

主な被写体
運動会・スポーツや動物園などの比較的大きな動物、風景
※小さい鳥や野生動物では望遠域が足りないことが多い

望遠端600mm(35㎜換算)

望遠端が600㎜のレンズの主な被写体は被写体に違づくことが出来ない野生動物とか鳥が多いと思います。スポーツとかも遠くから狙う場合には必要かもしれません。
ぶっちゃけこのクラスのレンズはフルサイズだとデカいし重く取り回しは悪いので野生動物や鳥などを狙う人以外は買う必要はないと思います。

主な被写体

野生動物・鳥
※小さな鳥とかはある程度遠いと600㎜でも足りないことは多いです。トリミングかテレコンつけるかなどをする必要があります。

AF性能

レンズのAF性能も望遠レンズ選びのポイント。望遠レンズを使う際の被写体として動きものを撮ることが多いためレンズのAF性能も一つのポイントです。AFを高速化のために複数モータ―が入っていたりします。またレンズを動かすモータの種類によってもAF速度が変わってきます。(モーターについてはメーカーによって違うので気になるメーカーのHPを確認してください)AF性能が悪いレンズだとピントが合う前に被写体がいなくなってしまうので注意が必要です。

またマウントアダプターを使うとAF性能が従来通りに発揮できなくなるケースもありますのでマウントアダプター越しで使う場合は注意してください。

テレコンはつくか

テレコンとは望遠レンズに着けてF値が暗くなる代わりに焦点距離が1.4倍だったり2倍になる便利なもの。


SONYのEマウントだと現状テレコン対応のレンズがあるのはSONYの純正望遠レンズのみ。テレコンのサイズは大きくないのでテレコンを上手く使って望遠のシステムの軽量化を図りたいのでテレコンに対応しているかはかなり重要な部分です。

マウントアダプター越しではテレコンは非対応なケースもあるのでマウントアダプター越しにつける場合は注意してください。
あとテレコンを付けると画質はどうしても劣化するのでそのあたりも注意してください。

まとめ

望遠ズームのポイントについてまとめて来ましたが、一番のポイントは持ち運びに苦でないか撮影時に無理なく構えることが出来るかと思っています。
焦点距離やF値だけで選んでしまうと億劫になり使わなくなってしまうこともあるので買う際はしっかりと検討してください。
でずが撮影時の無理なく使えるかについては筋トレなどで何とかなるので、筋トレして望遠レンズを使うのも一つの手段とおもます。

では、また。

-カメラ機材, カメラ関係, 写真初心者向け
-,

Copyright© 旅かめら , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.